マイナスイオンの効果はウソだった

シェアする

パワーストーンの本やwebを見ていると「トルマリンがマイナスイオンを発生させる」と書いてあることがあります。

他のパワーストーンでもマイナスイオンを発生させると書いていることがあります。

マイナスイオンというと「健康にいい」ということで10年近く前に流行ったやつです。

でも薬事法や景品表示法に違反するというので取締りの対象になりました。

でも、今でもマイナスイオンを宣伝に使う人達っているんですね。

スポンサーリンク

もはやマイナスイオンは時代遅れの宣伝文句

なぜ、マイナスイオンを「健康にいい」と言って宣伝に使うと、法律違反になるのでしょうか?

それは、マイナスイオンの存在が科学的に確認できていないしマイナスイオンが健康にいいという具体的な医学的なデータもないからです。

実は、科学の用語として「マイナスイオン」というものはありません。

2000年前後に多くの家電メーカーがマイナスイオンを発生させると称する製品を発売しました。でも今は殆どありません。 景品表示法が改正され、商品の表示に合理的な理由がなと発売できなくなったからです。

表現の自由が保障されているので「マイナスイオン」という言葉を使うことは法律違反ではありません。

それに一度広まったものは簡単には消えません。パワーストーン業界にはマイナスイオンを担ぎ出す風潮が残っていたのです。

確かにパワーストーンの持つ力は現代科学では説明できません。科学というよりは精神世界の話になってしまいます。 だからといって、ありもしないものを科学的に証明されているかのように説明するのは問題があると思います。

僕は化学を勉強して企業の研究者として働いています。でも、パワーストーンは大好きです。そんなパワーストーンをウソの効果があるように騙して売る方法は納得いきません。

イオンとは何ですか?

化学用語としてのイオン

ややこしいことに「陰イオン」(anion)というものが化学の専門用語にはあります。

これは電子とくっついてマイナスの電気を帯びた分子や原子の事です。 電子は-(マイナス)の電気を持っています。

つまり陰イオンはマイナスの電気を持っていることになります。

化学記号では例えばOH-(オーエイチマイナス、マイナスは上付き文字)等と表示します。

逆に電子の足りない分子や原子を「陽イオン」(cation)といいます。

普通はイオンは水の中に存在します。空気の中ではイオンは不安定なのでごくわずかしか存在しません。

空気イオンという専門用語もある

大気電気学という科学の分野があります。

この大気電気学の世界でもイオンという言葉は使われています。

この分野では空気中のイオンは「大気イオン」とか「空気イオン」(air ion)といいます。 マイナスの電荷を持つ大気イオンは「大気負イオン」(negative ion、negative air ion)と呼びます。

これも化学のイオンと同じように、電気を帯びた原子や分子の事です。大気中のものを研究する学問なので、空気中にごく微量だけあるイオンをこのように呼んでいます。

分子は最初から電子を持っています。でも、大きな電気がかかると電子を手放してしまいます。

このとき、もともと電気的に中性だった分子が負の電気を持つイオンと正の電気を持つイオンに分離してしまいます。

つまり大気負イオンが存在するなら必ず大気正イオンも存在しているんですね。

自然界では落雷によって一時的に大気イオンが発生します。

湿気の多いところでは大気イオンは長持ちしますが、乾燥したところでは大気イオンは直に消滅します。ホコリのような微粒子があると、大気イオンは壊れてしまいます。

滝

残念ながら↑が気持いいのはマイナスイオンの効果ではありません。

ここで注意してほしいのは。

ホコリの少ないところ、湿気の多い所で大気負イオンが多いのは測定すれば確認できます。

でも、注意してください。

大気負イオンがホコリを少なくしているのではないのです。
大気負イオンが空気をきれいにしているわけではないのです。

空気がきれいだから、大気負イオンは長生きできるというだけの話です。

つまり、鮎と同じです。

きれな川には鮎が住んでいますね。
じゃあ、汚れた川に鮎を放流したら川はきれいになるのでしょうか?
違います。鮎が死ぬだけです。

鮎

鮎が川をきれいにしているのではありません

この大気イオンのことをマイナスイオンの正体として説明している企業もあります。

でもマイナスイオンブームの時にはそんな事は言ってませんでした。景品表示法ができてから、あわてて付け加えた説明なんですね。

メーカーの説明ではいつの間にかマイナスイオンの他にもプラスイオンも発生させることになっている製品もあります。プラスイオンって体に悪いって言ってましたよね?

大企業の中にはマイナスイオンという言葉は使わずに別の言葉で説明しているものもあります。

「イオン○○○」とか「ナノ○ー」とか「プラズマ○ラスター」とか。

これらはただの大気イオン発生装置です。

イオンに善玉、悪玉論は通用しない

陰イオンや大気負イオンが健康に良くて、陽イオンや大気正イオンが健康に悪いということは単純には決められません。単なる化学的な性質の違いです。

善悪をはっきりさせて説明すると消費者を騙しやすいのでそう言ってるだけですよ。

健康問題に詳しい方なら「活性酸素」というものを聞いた事があると思います。
遺伝子を傷つけたり、老化の原因として考えられている物質ですね。

活性酸素

活性酸素は陰イオンの仲間なんです。

活性酸素は反応性が高く、有機物を分解することが出来ます。

大気イオン発生装置に消臭効果やウイルスを殺す効果があるというのが本当なら、こちらの効果でしょう。原理的には可能です。
ただし、家の中の全てのウィルスを殺すほどの大気イオンを出したらどんな影響が出るのか、僕にはなんともいえません。

広い意味で活性酸素の仲間といわれるオゾン(O3)を使えば水の浄化ができます。オゾンにも有機物を分解する力があるからです。僕のいた学校でもそんな研究をしている先生がいました。僕の出身校とはまったく関係ないですが、東京都の水道局ではオゾンの水処理が取り入れられる予定になっています。もちろん、家庭に水が行くころにはオゾンの量は減っているので人体に害はないはずです。オゾンには焦げ臭いような臭いがあるのであれば分かります。

というわけで。

仮に大気イオンや陰イオンがマイナスイオンの正体だったとしても、マイナスイオンだから健康にいいとはいえないのです。

大量の活性酸素があったらどうなるのでしょうか?

健康問題に敏感なあなたならもう分かりますね。

マイナスイオンの正体が陰イオンだったら、むしろ体に悪いかもしれないのです。

トルマリンはどうなの?

トルマリン

そこで問題の「トルマリン」です。

これは電気石の名前のとおり熱や圧力を加えると電気を発生します。

このときに大きな電圧が発生すると大気中の分子を電離させて負イオンと正イオンを発生させる可能性があります。 おそらくこの特徴から「トルマリンはマイナスイオンを発生させる」といわれているのでしょう。

ですが、トルマリンが電気を発生させるのは圧か熱が加わっているときだけです。

ただ置いてある石にはそのような効果はありません。

たとえ負イオンを発生させる事ができたとしても、手のひらに乗るような小さな石が発生させる事ができるイオンはごくわずかなものとなります。

人体への影響を語る以前の問題です。 

怪しげな一昔前の健康器具みたいな効能は無視して、われわれは石としての魅力を楽しみましょう。

マイナスイオン=体にいいはウソ

石の説明をするときにマイナスイオンを出すから体にいいと言ってる人は、パワーストーンの事を理解できていないと思ったほうがいいです。

それなら石の霊が守ってくれますと言ってくれたほうがまだマシです。
霊は信じる信じないの世界なので、科学で説明できるものではないからです。

僕は化学を専門にしていますが、パワーストーンも大好きです。
精神的な安らぎや心を豊かにしてくれるアイテムとして意味があると思います。
でも嘘の説明で科学的根拠があるように言いふらすのは間違ってると思います。

もう一度言いますが、マイナスイオンが体にいいというのは嘘なのです。

以上たかふみでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『マイナスイオンの効果はウソだった』へのコメント

  1. 名前:海野千恵 投稿日:2016/11/08(火) 16:42:41 ID:62301f803 返信

    はじめまして
    記事をいろいろと読ませていただきました。
    パワーストーンを扱っている方で、こんなに素晴らしいバランス感覚をお持ちの方は珍しいと感銘を受けてしまいました。
    どちらかというとスピリチュアルに偏る傾向にあるこの世界ですので、科学的な目でもご説明なさっている事が素晴らしいと思いました。実はちょうど私も石を扱う小さな仕事の立ち上げを考えているところで、いろいろと勉強しているところです。基本的には科学的に説明のつかないことはあまりしたくないと思っています。ですが、私もパワーストーンといわれるものが嫌いでは決してありません。なので、私の中の疑問に思うことがたくさんある中、本当に相談にのっていただきたいくらいです。そのような機会がありましたら、よろしくお願いします。

    • 名前:たかふみ 投稿日:2016/11/08(火) 18:45:26 ID:fc2b214fa 返信

      海野さん、こんにちは。ありがとうございます。たしかにこの世界はバランスが難しいと思います。不思議なものにあこがれる気持ちは大切にしたいし、かといって科学的にまちがったことは広めたくないという想いで書いてます。石に関係するお仕事、頑張ってくださいね。実は僕も石関係の仕事をするため勉強中です。こういうサイトの管理人でよければご意見はいつでもどうぞ。

      • 名前:海野 投稿日:2016/11/10(木) 21:16:25 ID:2a837b51a 返信

        ありがとうございます。
        ご相談等は、こちらからのみでしょうか?
        公開されないアドレス等がありましたら、教えていただけるとうれしいです。

        • 名前:たかふみ 投稿日:2016/11/11(金) 22:35:15 ID:01789b916 返信

          海野さん、こんにちは。アドレスはプロフィールに載せましたが目立たないところに書いてるので気が付いてもらえないかもしれませんね。後程連絡いたします。