水晶・石英の仲間

スポンサーリンク
水晶・石英の仲間

エレスチャル水晶の意味は天使の石

水晶の仲間にエレスチャルクォーツ(elestial quartz)というものがあります。鉱物的には骸晶(skelton quartz)のことです。パワーストーンの世界ではスケルトンというのが嫌ならしくて別の言葉で呼んでいます。 で...
水晶・石英の仲間

ジャカレー水晶とエレスチャル水晶はどう違う?

ジャカレー水晶(jacare quartz)という名前をよく聞きます。どのような水晶なのかしらべてみるとどうやらエレスチャル水晶のようでした。 でも、エレスチャル水晶とジャカレー水晶はどう違うのでしょうか。かつてエレスチャル水晶は...
水晶・石英の仲間

アーティチョーク水晶とその意味とは?

アーティチョーク水晶という水晶を見かけるようになりました。アーティチョーククリスタルとか、アーティチョーククォーツともいいます。ワニ水晶という名前で売られていることもありますね。見た目は鎧水晶や蠟燭水晶(キャンドルクォーツ)に似てい...
パワーストーン辞典

サボテン水晶(カクタスクォーツ・スピリットクォーツ)の意味

トゲトゲの付いた姿が特徴的なサボテン水晶。カクタスクォーツ(Cactus quarts)とも呼ばれます。ユニークな形から鉱物ファンの間では一部で注目されていましたが。パワーストーンとして出回りだしたのは、最近のことです。パワーストーンの世界...
パワーストーン辞典

キャンドルクォーツは癒しと成長の石

キャンドルクォーツ(CandleQuartz)。 白く濁った色と、大きな結晶の周りに小さな結晶が張り付いた変りものの水晶です。 キャンドルクォーツってただ白いだけの石じゃないんです。 キャンドルの本当の意味知ってましたか? ...
パワーストーン辞典

ハーキマーダイアモンド・宝石よりも美しい水晶

ダイヤモンドのような形と輝きで人気のハーキマーダイアモンド。 もちろん本物のダイアモンドではありませんが。 色のついてない水晶としてはとても高価です。 ハーキマーダイアモンドは ニューヨーク州ハーキマーという場所で採れる...
パワーストーン辞典

グリーンファントムクォーツ・水晶の中に映る景色

透明な水晶の中に山のような模様のある水晶。 水晶の成長が止まり、結晶の表面に不純物がたまったあと。成長が再開。 それをくりかえすことで山の様な模様ができるのです。 山模様はかつての結晶の先端部分だったんですね。 普通のファン...
パワーストーン辞典

クリソプレーズ

クリソプレーズを紹介します。緑の美しいクリソプレーズはカルセドニーの仲間です。カルセドニーとは二酸化珪素の細かい結晶が集まってできた石です。 大きな結晶になると水晶や石英と呼ばれたりします。パワーストーンの世界では大所帯の石英一族の仲間なん...
パワーストーン辞典

ブルーレースアゲートは癒しをもたらす石

石英の仲間はいろいろな形や色、模様の物があってなかなか飽きの来ない石です。私の好きなグループです。 その中でもメノウは色や模様が豊富で面白い石です。あまり高価なものではありませんし、パワーストーンの中でもありふれたものと思われていますが、な...
パワーストーン辞典

アメシストの意味

透明感のある紫色が人気の紫水晶。 パワーストーンの世界では「アメシスト」と呼ぶのが一般的ですね。 色の付いた水晶はいくつかありますが、唯一「宝石」として認められているのがアメシスト。 もちろん、パワーストーンの世界でも人気です。 古...
パワーストーン辞典

ローズクォーツの意味と注意点

やわらかなピンクが人気のローズクォーツ(rose   quartz)。ピンク色のパワーストーンは他にもありますが、これほど柔らかで優しい色はなかなかありません。ローズクォーツはどんな石なのでしょう。ローズクォーツのビーズを買うときの注意点も...
パワーストーン辞典

黒水晶モリオンとはどんな石?

最強の魔よけの石として人気のモリオン。 いわゆる「黒水晶」ですね。「黒水晶」とは「煙水晶の色が濃いもの」の呼び方です。じゃあ、「モリオンとスモーキークォーツはどう違うの」って思いませんか? 厳密にいうと黒水晶=モリオンではないですが、パ...
パワーストーンの着色・加工

天然色のシトリンは少ない

シトリン人気の高い石ですが天然物は少ないです。加熱や放射線照射で色を変えることができるからです。市場に出回っている石の多くは人工的に着色したものです。着色シトリンには大きく分けると二種類あります。・紫水晶を加熱して黄色にしたもの・水晶を放射...
パワーストーン辞典

カーネリアンはなぜ赤い?その効果と意味

赤い色が印象的なカーネリアン。生命力を感じさせる石です。でも意外と誤解されてることの多い石でもあるんです。カーネリアンっていったいどんな石なのでしょう。カーネリアン(Carnelian)和名:紅玉髄(べにぎょくずい)化学組成:SiO2比重 ...
スポンサーリンク