アーカンソー水晶の魅力は透明感

シェアする

水晶の産地というと
ブラジルやアーカンソー、ヒマラヤが有名ですね。

今回は アーカンソー水晶 を紹介したいと思います。

一口に水晶といっても産地によって、見た目や形は少しずつ違います。

水晶が成長した環境によって個性が変わってしまうのですね。

育った環境によって左右されるのは人間も石も同じと考えると、
なんだか親近感が沸いてきます。

透明感が魅力のアーカンソー水晶

アーカンソー水晶の魅力はなんといってもその透明感にあるといえるでしょう。

バランスの取れた六角柱の形は、いわゆる水晶といわれて思い浮かぶイメージにぴったりなのではないでしょうか。

不純物が少なくて世界一美しい水晶といわれることもあります。

アーカンソー水晶

強いパワーがあるとしてヒーラーの間でも人気です。
浄化用のクラスターとしてもぴったりだという人もいます。

残念ながら霊感のない私にはパワーのことは分かりません(笑)。
でも、これが綺麗な石であることは分かります。

アーカンソー水晶

他の産地の水晶も持っていますが、やはりアーカンソー産は透明度が高いですね。

でも、最近はアーカンソー産の水晶の値段が上がっているように思います。

良質な石が少なくなってきているのでしょう。

やはりよいと思った石は、手に入るときに手に入れないと後悔しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする