七星陣でいちばん大切なこと

シェアする

七星陣を作るとき、一番重要なのは何でしょうか?
実は一番大切なことが、一番見落とされています。

七つの数やその形にも意味はあります。
では七つないといけないのでしょうか。

そんなことはありません。
七星陣を作る本当の意味を知れば。
無理に数にこだわらなくてもいいのです。

七星陣で一番大切なこと

七星陣とは一個の石の周りに複数の石を並べた物です。
全部で七つの石を使っていることから七星陣と呼ばれます。

その七星陣で一番大切なこと。

それは。

中心に石を置いてその周囲に石を並べることです。

「そんなの当たり前じゃないか」

と思うかもしれません。

でも。何で石を集めて並べるのか。

たくさんの小さな力を集めて大きな力にする」ためです。

「七」という数や「六芒星」の形に配置するというのも意味はあります。
最初は数や形は後まわしでもかまいません。

優先順位を付けるとすれば、
数や形にこだわるよりも複数の石を集めて配置することが重要なんですね。

三つや四つしか石を持ってなければ、
持っている石で陣を作ればいいのです。

こんなかんじです。

三角の陣

最初は無理に七つそろえなくても何とかなります

七つの石を集めたものよりはパワーが弱いのかも知れません。
でも、バラバラに配置するよりは大きな力を発揮するのです。

このとき、必ず真ん中に石を置いてください。
できるだけ隙間をあけずに並べたいからです。

中心は石の力が重なり合う大切な場所です。
ここに石があることで、より大きな効果が期待できます。

もっと多くの石を集めれば強い力が得られるのではないかと考えてもかまいません。

現実に風水では真ん中に石を置き八角形に並べるやり方もあります。

力をひとつに集めるのが本当の意味

いきなり「七星陣」の名前を否定する形になって恐縮です。

六角、あるいは六芒星に配置するのは神秘的な意味があるのではないか。
そう思って読んでくださったあなたに申し訳ないです。

形の意味は別の記事で説明します。
まずは我慢して読んでくださいね。

話がそれましたけど 大切なのは「小さな力を集めて大きな力にする」こと

意味は後から付いてきます。

まずは形にとらわれず気楽にパワーストーンを楽しむことから始めましょう。  

こちらでは六芒星の意味を説明しています。
・七星陣の基礎知識・調和と創造の六芒星を活かしてみよう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする