お守り石の休息・浄化

シェアする

お守り石を持ち歩いて
石に見守ってもらったり、パワーをもらったり、
助けてもらったりした後はどうしたらいいんでしょう。

いつまでも、石たちを働かせっぱなしではいけません。
時には休めることも必要なのです。

スポンサーリンク

浄化とは休息のこと

えっ、石は生き物じゃないんだからずっと使ってればいいんじゃないの?
と、思う人もいるかもしれません。

そのとおり。石は無機物です。
生き物ではありません。

でも、あなたは人に手伝ってもらったらずっと働かせっぱなしにしますか?
時には休んでもらったり、お礼をしますよね。

石に対してもそういう気配りは必要だと思います。

パワーストーンは持ち主にとってただの鉱物ではないんです。
自分を助けてくれる存在なら、それなりの扱いをしないといけません。

現実問題として石を休ませて石が感謝してくれるかというとそれは分かりません。
でも、そうする「心」が大切なんです。

利用するだけ利用して自分はなにもしてあげない。
そんなことをしていたら
いつか自分に災いが降りかかると思います。

因果応報。
自分の行いはやがて自分に戻ってくる。
非科学的かもしれませんが、
無視できないと思うんですよね。

さて、石の休ませ方ですが
パワーストーンの世界でよく行われている浄化の方法でいいと思います。
一週間、お守り石を使った後は1~2日間
水晶クラスターの上や横に並べています。
こんなかんじです。

omamori

週末は水晶のベットの上でゆっくり休んでもらって
また助けてもらうことにしましょう。
 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする