祈念神石はパワーストーン

シェアする

開運のパワーストーンがあるのをご存知でしょうか?

願いをかなえてくれる石なんだそうです。

パワーストーンファンなら、石の種類を気にしますよね。

水晶?アメジスト?タイガーアイ?ルチル?

残念。全部外れです。

もっと、すごい石があるの?

と思うでしょう。

あるんですね。

その石の名前はこうです。

スポンサーリンク

パワーストーンの名は 祈念神石

たぶん、半分以上の人が引いたんじゃないでしょうか。

祈念神石はこんな姿をしています。

祈念神石お守り

ロゴは気にしないで下さい。
僕がやってる別のブログに使った画像を使い回ししてます。

ただのお守りに見えますね。

そのとおり、見た目はお守りです。

でも、中に石が入っているんです。

どんな石が入っているのかは分かりません。

でも、石の種類としてはこういうやつとあんまりかわらないと思います。

河原とかにおちてる、いわゆる普通の石です。

お守りの中に入ってるのはもっと小さいです。

「ただの石がパワーストーンってどういうこと!」

と思ったでしょう。

祈念神石は「車折神社」という神社で授かることのできる石なのです。

神主さんのお払いを受けた石がお守りの中に入ってます。

「ただのお守りか、そんなの迷信でしょ!」

と、思いませんでしたか。

確かに、信じない人にとってはただの迷信かもしれません。

でも、神社のお守りがただの迷信なら。

パワーストーンだって、ただの迷信です。

お守りになっている石も、パワーストーンも、石の信仰が元になっているという点ではおなじなんです。

願いが叶った人が多数

それでも、心配というならこれを見てください。

石がいっぱい積まれていますね。

祈念神石返納

これは、お守りを授かって願いがかなったらお礼に治める石なんです。
つまり、石のひとつひとつが願いが叶ったという証になるんですね。

これだけたくさんの人が願いが叶ったと思えるなんてすごいと思いませんか?

こういうのを見ると、これこそ本物のパワーストーンなんだって思ってしまいますね。

祈念神石をあつかっている車折神社というのはパワースポットとしても有名な場所です。風水氏として有名な、李家幽竹さんもおすすめのパワースポットらしいです。

なにかあるのかもしれませんね。

でも、この祈念神石。頂くだけではだめなんです。

毎日、願いを祈り続けないと願いは叶わないそうです。
やっぱり、信じる力というか意志の力は必要ということでしょうか。

こういうのを聞くと、パワーストーンってなんだろうって考えさせられますね。

きれいな石がパワーストーンの条件じゃないって考えてしまいます。

この車折神社は、京都市内にあります。

京都の中心部にあり、電車の駅からも近いので観光ついでにまわるのもお勧めです。

kurumazali-honden

神社に関する説明はこちらのブログに書いてますのでよかったら参考にしてください。

祈念神石で金運アップ・車折神社のパワーストーン

以上、たかふみでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする