石ふしぎ大発見展2015・京都 に行って来ました

シェアする

秋ですね。 京都の秋といえば観光シーズン真っ盛りですが。
(本当に観光客が多い)
 
石 好きにとっても特別な時期が来ました。
 
西日本最大級?の石イベント 「石ふしぎ大発見展・第27回京都ショー」があるからです。
今年は10月の10~12日の間で行われます。
場所は「京都市勧業館・みやこめっせ」 と、いっても分からない人がほとんどだと思いますが、 平安神宮の近くのイベント会場です。
 

京都で年に一度の石の祭典

 
今日は初日ということで早速行って来ました。
石ふしぎ大発見展2015京都
 
僕が住んでいるのは京都市といっても南の方なので平安神宮周辺まではバスと電車を乗り継いで1時間以上かかります。
 
 石ふしぎ大発見展2015京都会場
 
会場に到着したのはお昼ごろでしたが、既に大勢の人でにぎわってました。
 
200近くの業者さんが出展してます。
 
一口に石といっても、 いわゆるパワーストーンと呼ばれるジェムストーンのお店や、 観賞用の石、化石、鉱物標本を扱うお店。さ らには石を加工したり採取するための工具など、 さまざまな種類の業者さんがいます。
 
パワーストーンに限っても、 ビーズ、原石、タンブル、ルースとさまざまな形で売られており 石に興味があるならどんな人が行っても楽しめると思います。
 

こんな石を買ってきました

 
この石ふしぎ発見展で購入した石をお見せします。
 
まずは、アメジストのクラスターです。 アメジスト
 
外国人の方がやってるお店で買ったものです。 なかなか色が濃くてびっしり結晶が生えてます。
外国の人のやってるお店って声がかけづらいのですが
日本語の分かる人でよかった。 というよりかなり日本語の出来る人で、ブースもお客さんでにぎわってました。
 
中には日本語がほとんど通じないのにブースを出してる人もいるんですよ。 商魂たくましいです。
 
でも片言でも買い物はできるからふしぎなものです。
 
これは別のお店で買った、ヒマラヤ水晶です。 大きな結晶が幾つか重なったものです。
 
ヒマラヤ水晶
 
手のひらサイズの物ですが、 それでも普通のお店で買ったら何千円もするようなものです。
 
展示会で買うものは普通にお店で買うよりも安く変えるのも魅力です。 他にも買いたい物はありますが、
原石が多いので何個も買うと重い・・・ まだ明日以降もやってるので 行きますよ。
また報告します。
 
たかふみがお届けしました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする