石デビューは紫水晶でした

シェアする

このアメシストは僕が始めて自分で買った石です。

アメジストタンブル

 京都では毎年、「ふしぎ石展」というのを行っています。 関西で石好きの方な方にとってはなじみのイベントかもしれません。「ふしぎ石展」についてはまた別の機会に書くことにします。

このアメシストはそこに出展している店で買ったものです。

この時には他にもアクアマリンやマラカイトを買っています。二日目には水晶やオニキスも買いました。

スポンサーリンク

神秘的な石アメシスト

水晶のブログを書いておきながら、実は最初に買った石は水晶ではなかったんですね。

でも、アメシストも水晶にはかわりありません。

何でアメシストを買ったかというと、神秘的な感じが好きだったのとストレスに効くんじゃないかといわれていたからです。

昔からアメシストは霊的な能力を高める石として有名でした。ファンタジーものが好きな自分としてはパワーストーンをいう言葉を知る以前から水晶、オニキスと共に紫水晶はよく知っていました。水晶、紫水晶はファンタジーの世界でもよく出てくる石ですから。

この石は大きさは鶉の卵程です。紫水晶の色合いはデジカメの画像で再現するのは難しいものです。たいていは実物よりも濃く写ってしまうようです。

この画像は最新式のデジカメと照明とかを工夫したのでわりと実物に近い色が出たと思います。でもまだ撮影については勉強中です。

小さいけれどずっしりとした重量感と水晶のひんやりした感じがいいですね。独特の色合いといいやはり神秘的な感じがします。

紫色の石が自然に作られるなんて、石とは不思議なものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする