何でも天然がいいとは限らない?

シェアする

合成水晶と、天然水晶は両方ともパワーストーンとして使えると書きました。

 参考記事:合成水晶はパワーストーンとして使える?

とはいうものの、まったく同じかというとそうではないかもしれません。

天然物は外部の影響を受けている?

霊能者の中には天然水晶の方がパワーが強いという人もいるようです。

それは石本来の性質に加えて自然界から受けた力が備わっているからだと思います。

石に限らずその土地にあるもの全ては、その土地やそこで暮らす人々。さまざまなものの影響を受けているはずです。 自然界に長く存在した石は、外部の影響を受けている期間が長いといえるでしょう。

しかもそれは良い影響ばかりとは限りません。不幸な出来事が起きた土地で採れた石には良くない影響がでているかもしれません。

子供のころに「むやみに石を拾ってきてはいけない」と言われた事はありませんか?

河原の石

昔は万物に霊が宿ると考えていましたから、川原の石ころにも霊が宿っていると思ったのでしょう。迷信といえばそれまでですが、今でも気にする人はいます。

霊能者やヒーラーといわれる人の中にはむやみに石を拾ってくるのはよくない事だという人もいます。石に付いているのは霊かもしれないし気の一種かもしれません。 川原の石ころに言えるのなら、天然石にも同じことが言えるはずです。

つまり石そのものが持つ能力は同じでも、外部の影響を受けて新たな力が加わっているかもしれないということです。

たぶん、霊能者が感じる天然石の力とはそういったものが含まれているのだと思います。でも人間が受ける感覚ですから「ここまでが石本来の力で、ここからが自然界で加わった力」などと線引きすることは出来ません。

だから「天然物はパワーが強い」という漠然とした表現になるのだと思います。

天然石はアプリインストールモデル

ここで石をパソコンやスマホに例えて説明してみましょう。

買ったときに既にソフトやアプリが入っているのが天然水晶だとします。
買った後で自分でインストールしなければいけないのが合成水晶だといえます。 どちらもパソコンやスマホとしての機能に変わりはありません。

スマホ

でも、ソフトが入っているのといないのとでは使い勝手が変わってきます。最初からソフトが入っていたほうが便利かもしれません。 逆に自分にとっていらないソフトがいっぱい入っていたら、かえって邪魔です。

自分でソフトをインストールするのは面倒ですが、その分自分にとって使いやすいパソコンを手に入れることが出来ます。

天然水晶と合成水晶もそれと似たようなものだと思います。

合成水晶は買ったばかりでは天然水晶にパワーで劣る部分もあるのかもしれません。

でも自分で育てていけば天然物よりもあつかいやすい物になるかもしれません。 石を育てるとは、石とコミュニケーションをとり自分の思いを石に伝える事です。 自分色に染めることが出来ると考えればいいでしょう。そうすれば石は自分の助けになってくれるかもしれません。

逆にいくら強い天然石をもっていても、石を持っているだけでは力は発揮してくれないかもしれません。既に力を持っているものがあなたの都合よく力を発揮する保障はないのです。 場合によっては最初から個性を持っている天然ものよりも、自分で育てた合成水晶のほうが心強い味方になってくれるかもしれません。

例えばヒマラヤ水晶はパワーの強い水晶として有名です。でも、初心者が扱うとなかなか力を発揮してくれないという人もいます。エネルギーが強いので慣れてない人だとうまく制御できないようです。

ヒマラヤ水晶

自動車免許とりたての若葉マークのドライバーがいきなりF1マシンを運転しようとしても出来ないのと似たようなものかもしれません。

ですから天然水晶と合成水晶どちらがいいかは簡単にはいえません。

要は使い方次第なのです。 

合成水晶

合成水晶を使いこなす事が出来れば貴方も立派な水晶使い?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする